Kataro ホームページ 「 河太郎 」 ( ISSN 2434-0081 ) 創刊平成 10 年 ( 1998 年 ) 12 月 1 日

  「 河太郎 」 は非常にローカルな同人誌として出発しましたので、その配布範囲は、ごく最近まで釧路市とその周辺に限られておりました。しかし 「 河太郎 」 発刊の号数を重ねる毎に、その読者層は確実に増加し、その頒布範囲も着実に広がってきました。そして主として内地 ( 本州 ) 在住の 「 河太郎 」 読者層から、頒布範囲の拡張ないし改善の要望が無視出来ないようになって参りました。確かに、ごく最近まで 「 河太郎 」 のバックナンバーは、市立釧路図書館 3 階の郷土行政資料室以外では読めない、というのが実状のようでした。
 そこで 「 河太郎 」 同人会でこの問題を検討した結果、これから発刊される 「 河太郎 」 は勿論のこと、創刊以来のすべての 「 河太郎 」 バックナンバーについても、ウェブ化するなどして、頒布範囲改善への一歩を踏み出して、この度創刊号から最終号 ( 第 48 号 ) までの全ての号のウェブ化が完成しました。これで同人誌 「 河太郎 」 のすべてのバックナンバーをウェブ上で閲覧できるのと、国立国会図書館に行きさえすれば、印刷されたバージョンの 「 河太郎 」を閲読できるようなりました。
 しかし、同人誌 「 河太郎 」 を事実上推進してきた同人誌 「 河太郎 」 の発行人長谷川隆次氏が 2019 年 11 年 11 月 26 日にお亡くなりになり、同人誌 「 河太郎 」 主宰の三井裕氏が舌癌を発症するなどの事情が発生して、三井裕主宰は同人誌 「 河太郎 」 は最終号の第 48 号を発行して廃刊することを決断し、その最終号は平成 31 年 10 月 1 日付けで発行され、同人誌 「 河太郎 」 は廃刊となりました。
 尻切れトンボ的な同人誌 「 河太郎 」 の廃刊は残念なことですが、平成 10 年の同人誌 「 河太郎 」 創刊号以来、確実にサーキュレーションが改善されて、読者層が確実に厚くなって参りました。また無償で原稿を寄稿して下さった多くの執筆者の皆様に支えられてきた二十数年でもありました。これらの皆様に心から御礼を申し上げたいと存じます。
 同人誌 「 河太郎 」 は廃刊になりましたが、そのウェブサイト http://kataro.tendon.bz は今後十年ほどは今まで通りアクセスできるように、ウェブサービス会社の Fc2 社と相談の上、そのために必要な作業を全て終えております。必要に応じてご利用いてだければ幸いです。


   H31(2019)     47号     48号 ( 最終号 )
   H30(2018)     45号     46号
   H29(2017)     43号     44号
   H28(2016)     41号     42号
   H27(2015)     39号     40号
   H26(2014)     36号     37号     38号
   H25(2013)     32号     33号     34号     35号
   H24(2012)     29号     30号     31号
   H23(2011)     25号     26号     27号      28号
   H22(2010)     21号     22号     23号      24号
   H21(2009)     18号     19号     20号
   H20(2008)     17号
   H19(2007)     16号
   H18(2006)
   H17(2005)     15号
   H16(2004)     14号
   H15(2003)     13号
   H14(2002)     10号     11号     12号
   H13(2001)     8号     9号
   H12(2000)     5号     6号     7号
   H11(1999)     2号     3号     4号
   H10(1998)     創刊号


Updated 29 March , 2021