Kataro ホームページ 「 河太郎 」 23 号 平成 22 年 ( 2010 年 ) 9 月 1 日

釧路における音楽鑑賞活動の流れの中で ( 16 )

徳田 廣


「 メサイア 」 全曲演奏会

 ○ 2011 年 3 月 6 日午後 2 時、市民文化会館大ホールにセットされた演台に一00人を超える合唱団、その前には 70 名の釧路交響楽団、指揮泉史夫、一四00人収容の大ホール、観衆には立見の人もいた。タクトが振り下ろされ 「 序曲・シンフォニア 」 の重厚な音が響き渡る道東初の 「 メサイア全曲演奏会 」 の開演シーンの想いである。

 ○ 2010 年 3 月 1 日、混声合唱団コール・フロイデ ( 西池彰団長 ) の 30 周年記念コンサートで 「 メサイア 」 抜粋を披露した。合唱団で取り組み始めた頃は " 歌いづらい " " 取っつきづらい " など二重苦、三重苦に苦しみ、あまりの難しさに音をあげる団員も出るなどで、毎月ボイストレーナーを担い励ましたソプラノ、ソリストの菊地江さんの尽力があった。団にとって難攻不落と思われた大曲 「 メサイア 」 の魅力にひかれ 「 全曲を! 」 との声が湧き起こった。
 桜井敬一さんは市内の中学校で 37 年間、音楽を教えて来た。
 釧路交響楽団団長と混声合唱団コール・フロイデの指揮も務める、昨年 11 月のメサイア全曲演奏会実行委結成で事務局長に就任した。

 ○ こうして今年 2020 年 4 月 14 日、 「 釧路メサイア合唱団 」 が発足した。この曲の作曲者ヘンデルの晩年には多くの困難と不運があった。自作オペラの不成功、帰化したイギリス楽壇での失脚と失意のうちにあった。ヘンデルの友人ジェネンズから英語のテキストが届いた。旧新約聖書をアレンジして書かれた救世主イエス降誕の預言から始まり、オラトリオ ( 聖譚曲 ) として 1741 年 8 月から書き始め、同年 9 月にペンを置いた。全曲 3 時間に及ぶ大曲である。
「 メサイア全曲演奏会の企画 」

 ○ 2011 年 3 月 6 日 ( 日 ) の記念演奏会で聴衆の理解が得られるよう原譜 ( 英語 ) ではなく 「 日本語 」 で発表する。このような中で、第 2 部に挑戦する企画が立ち上げられ、地元の音楽活動を常にサポートしている 「釧路交響楽団 」 との共演によって、オリジナルな編成での楽曲演奏が実現することとなった。当日はモーツアルト版の編成によって多彩な響きが工夫され、ソリストに関しても釧路交響楽団が、 2007 年 12 月、 「 30 周年記念演奏会 」 で取り組んだベートーヴェンの 「 第九 」 ( 合唱つき ) のソリストを中心に編成し、 「 メサイア全曲演奏会 」 を企画した。 「 メサイア 」 は数多くの合唱曲の中でも取り分け演奏される機会の多い楽曲であるにも関わらず、釧路ではこれまでに一度も全曲演奏がなされていない。

第 1 回の練習で指揮をする桜井敬一さん

 「演奏会の日時その他」

○ 日時  2011 年 3 月 6 日 ( 日 ) 13 時 30 分開場 14 時 ~ 17 時演奏
○ 会場 市民文化会館大ホール
○ 主催 釧路市民文化振興財団
○ 主管 混声合唱団コール・フロイデ ( 西池彰団長 )釧路交響楽団 ( 団長桜井敬一 )
○ 合唱指揮 桜井敬一、混声合唱団コール・フロイデ指揮者
○ 演奏団体 混声合唱団コール・フロイデの他に西池彰団長中核に全道に呼びかけ合
  唱団を組織する。練習日 毎週水曜日 = 会場は生涯学習センター練習室
○ ソリスト 菊地江 ( ソプラノ、在釧 ) 、斉藤みゆき ( アルト、在釧 ) 、大野光
  彦 ( テノール、在京 ) 、杉野正隆 ( バリトン、在京 ) 等々である。

○メサイア曲目
 序曲 シフォニア
○第 1 部  ( 予言、降誕 )  ・合唱 「 主エホバの後栄光ああでいでて 」 アリオゾ ( テノール ) 、レチタライブ ( バス )
  合唱 「 喜びの音信を世につぐるものよ 」 、アリア ( ソプラノ )
  合唱 「 主のくびきはいとも易く、荷は軽し 」 など計 19 曲。
○第 2 部  ( 受苦 )   合唱 「 視よ、神のこひつじ」 、アリア ( アルト ) 、アリア ( テノール )
  合唱 「 ハhレルヤ、全能の主すべりたまえり 」 など 22 曲。
○第 3 部  ( 復活、永生 )  ・レチタライブ ( バス ) 、デュエット ( アルト、テノール ) 、合唱 「 世の罪をおいてほふられたる子羊に 」 など計 8 曲。
○実行委員  委員長 西池彰 ( 混声合唱団コール・フロイデ団長 )
 副委員長 中田幸吉 ( 釧路市民文化会館館長 ) 、桜井敬一 ( 釧路交響楽団団長、コール・フロイデ指揮者 )
 事務局長 本田正孝 ( 混声合唱団コール・フロイデ事務局長 )
 事務局員 彩等八重、佐藤範明 ( 同合唱団副団長 ) 。武山道子、鹿谷洋子、工藤典子、渡辺耀子
 ( 同合唱団事務局員 ) 、上杉彰、安藤寧子 ( 釧路交響楽団運営委員 ) 、今井智津子 ( 釧路交響楽団
 マネージャー ) 。

参考資料    メサイア全曲演奏会企画書
        飛世春夫 ( 釧路港驚愕団員 ) 所持の資料。釧新、道新、その他。
Updated 29 April , 2020